ブックライティング実績紹介『おばあちゃんはファッションモデル 』


書籍の紹介

2016-11-25-15-51-52

 

こんにちは、あやこです。

今日は、私がブックライターとしてお手伝いさせていただいた書籍を紹介します。飛鳥新社様から発売された『おばあちゃんはファッションモデル』です。本書は、Instagramで世界中から注目を浴びている「94歳おばあちゃんモデルの渡久地 恵美子さん」とそのお孫さんの「さをり織りアーティスト森千波さん」のご著者です。

内容は、お2人がInstagram(@1000wave)で紹介している作品を集めた写真集であり、「世界中を元気にしている 恵美子さんの笑顔の秘訣」を詩的に紹介するものとなっています。さをり織りを完璧に着こなす恵美子さん、心弾むビビットな織物、恵美子さんと千波さんの心温まる物語。ページをめくるたびに笑顔になれる、そんなビタミンチャージ本に仕上がりました。

 

 

楽しんで!の想いで誕生

本書が誕生したきっかけの1つは、千波さんのある想いでした。それは「おばあちゃんに楽しんでほしい!」というものです。ある日、モデルをすればおばあちゃんが楽しめるかもしれない!気持ちが若返るかもしれない!と思いつき、ご自身の作品のモデルを依頼しました。

最初は「年寄りがモデルなんておかしい」と断っていた恵美子さんですが、やってみるととても楽しいものだったそうです。その楽しさは写真となって世界中の方々を笑顔にしています。

 

 

Instagramで世界中から賞賛!

そんな本書で紹介されている美しい写真 ・写真・ 写真!これを楽しみにしているInstagram(@1000wave)のフォロワーは35.1千人(2016年11月)にも及びます。その人気は『GUCCI』の知るところとなり、お2人は同ブランドのアートワークに参加しました。この体験のことを「おばあちゃんとの一生の思い出!」と孫の千波さんは笑います。

『GUCCI』のアートワークがこちら。

GUCCIのアートワークをお手伝いさせて頂きました。おばあちゃんは私の誇りです✧ I helped out with GUCCI’s artwork. I’m so proud of my grandmother. #Repost @gucci Chinami Mori for #GucciGram#Tian 森千波 インスタグラムで多くの作品を発表している日本人テキスタイルデザイナー森千波氏は、実の祖母をモデルにするという斬新な発想で、急速に人気が高まっているアーティストです。モデルを務める恵美子さんは孫娘による作り込まれたデザインの素晴らしい作品を身に纏い、見ている人を思わず笑顔にするような表情を浮かべています。スカーフに用いられているのは、日本の織物技術「さをり」織り。これはスカーフのありふれた構造を緩い糸や毛糸玉、フリンジで塞ぐというフリースタイルの手法で、機能的で素晴らしいファッションのキュビストといえるでしょう。恵美子さんは、グッチのティアンプリントがあしらわれたドレスと、千波氏を象徴するレインボーカラーのヘッドバンドを着用しています。この作品と、そして彼女のインターネット上での大きな存在感が、真のファッションはタイムレスであることを物語っています。— @kchayka Japanese artist Chinami Mori is a prolific Instagrammer and textile designer whose work has recently gone viral thanks to an unlikely source—her grandmother. Emiko Mori often models her granddaughter’s elaborately chunky creations, wearing an infectious grin as well. Chinami’s scarves are made using the Japanese weaving technique of saori, a freestyle method that means loose threads, bobbles, and fringe occlude the usually mundane structure of a scarf. It’s functional fashion gone Cubist. Emiko wears a dress made of the #GucciTian print as well as a headband in Chinami’s signature rainbow of colors. The work as well as Chinami’s web presence demonstrates that true fashion is timeless. — @kchayka See more #GucciGram through link in bio.

mori chinamiさん(@1000wave)が投稿した写真 –

 

 

今がいちばん幸せ

孫との色鮮やかな日々。青春時代はずっと戦争だったという恵美子さんにとって「今がいちばん幸せ」なのだそう。

森千波 (@1000wave) さんが作るビビッドな色合いの織物を見事に着こなすのは、祖母のえみこさん、御歳93歳。織物には“さをり織り”とよばれる大阪で発祥した手織りの手法を用いている。「裂いた布でもなんでも織り込めるものであれば、ルールはありません。何にもとらわれず、思うままにカラフルに織り成せる最高の織物です」と話す千波さん。自由でカラフルな世界感から生まれる織物をカメラの前で表現できるのは、ほぼ毎日作業場で一緒に時間を過ごすおばあちゃんしかいない。「世界で一番好きな身内です。おばあちゃんを楽しませて、自分自身もおもいっきり楽しんでいます」 Photo by @1000wave

Instagram Japanさん(@instagramjapan)が投稿した写真 –

写真では一見「楽しいことばかり」に見えますが、取材で明らかになった人生は壮絶なものでした。戦争を知らない世代は耐えられるものではありません。それでも、御年94歳まで心も体も健康に生きているという事実。

なぜ、かくも健康に朗らかに生きてこれたのか?そして今を楽しめるのか?

本書には恵美子さんの元気の秘訣が短い言葉で散りばめられています。

写真がメインですぐに読める1冊です。ぜひ手にとってみてくださいね!

 

 

取材は大歓迎!

最後にお知らせを1つ。お2人の人気はInstagramにとどまりません。フジテレビ「直撃LIVE グッディ! 」やテレビ朝日「お願い!ランキング」海外メディアで紹介されました。ハフィントン・ポストやデイリーメールなどのネットでも話題です。

日ごろ多くの取材を受けることのない著者ですが、書籍発売にともない期間限定で取材歓迎となっています。ご興味のあるメディアの方はayako@ayako.asiaまでお問合わせください。担当の方におつなぎいたします。

ここまでお読みいただき誠にありがとうございました!

 

ブックライティングのお問合わせはこちら

山縣綾子は写真も撮れる大阪のライターです。上阪徹先生の『第三期ブックライター塾』の修了生しております。この度のお仕事は同塾のご縁によるものです。ありがとうございます。

山縣綾子へのお問合わせはこちらのフォームで可能です。

大阪・西日本方面で取材者をお探しの方はお気軽にお声がけください。

 

 

Amazonの販売ページはこちら

『おばあちゃんはファッションモデル』

Comments

comments