Magic Mouseは、一般的なコード付マウスを使っていた私には、間違いなく生活を変えるアイテムでした。

IMG_3252

か猫、ここのところマウスで悩んでいました。

その悩みは、メインマシンをWindows(ウィンドウズ)から

Mac mini(マックミニ)に変えたことがきっかけでした。

しかし、デュアル使いしているディスプレイや、

DELL社のマウスはMac miniでも使えたので

買うのはもったいないと使い続けていました。

しかし、なぜか日に日にマウスの動きがにぶくなってきました。

昔のボール入りマウスじゃあるまいし!

そう思っても、動かないものは動かない。

作業中、あまりにイライラしてしまうので、

高い高いと敬遠していたMagic Mouseを思いきって買ってみました。

マジックを名乗るぐらいなので、

「さぞや私の作業を変えてくれることでしょう!」

そのお代だ、きっと良くなる。

で、結果はというと

まずは、設置する時、Bluetoothテクノロジーにびっくり

設置する時、本体にUSBで受信口を探してしまいましたが、

このMouse、Bluetoothテクノロジーを利用しているので、

PC本体の「システム環境設定」でMouseの設定をするだけで

検知・稼働してくれます。

説明をあまり読まずに買う・使う癖があるので、

Bluetoothは知っていても、使ったことがなかった私は

あまりのマジックに驚いてしまいました。

Menubar_と_システム環境設定

 

マウス

 

さらに、なめらかに動くんです!

レポート用紙をマウスパッドにしているのですが、

それでも十分なめらかです。

コードレスなので、コードが引っかかるイライラからも開放されました。

 

Magicを名乗る理由

そして、Magicの名を名乗る理由だと思ったのは、

通常のMouseには「右クリックボタン」「スクロール用のリング」が付いています。

物理的なボタンがなにのに、これらの機能を全て揃えています。

しかも、1本指、2本指でそれぞれ画面をワイプできます。

これは通常のマウスにはできません。

「そんなの当たり前じゃん。」という声が聞こえてきそうですが、

初めて知った私には、マウスに対する考え方が変わった瞬間でした。

 

 Magic Mouseが美しすぎて。

最後に。上下逆に持ちながら「動きの設定が逆になった?」と勘違いしました。

Magic Mouse

それほどシンプルで美しいデザイン。

この1点だけでもMagicMouseを買う理由になると思います。

 

おっしまい。