東尋坊で「これは不思議だ。」と思ったものの写真3つ

東尋坊を一望できる展望台

東尋坊を一望できる展望台

東尋坊に行ってきました。

福井県にあり、日本海を一望できる絶景スポットです。

ここにあった不思議だと感じたものを3つ紹介します。

1つめは、展望台。

絶壁に立っただけでも素晴らしい景色を一望できるのですが、

その海をさらに高いところから見ようとは。

目線が高いほうがより遠くに地平線をみることができるようです。

というわけで次回は、時間をとって、

崖の上と、塔の上の見た目の違いを撮影したいです。

※下図参照。ウィキペディアより

horizons

 

 

2つめは、民家の中に設置してある郵便ポスト。

東尋坊の土産物屋街には、民家の中に昔ながらの郵便ポストがある。

東尋坊の土産物屋街には、民家の中に昔ながらの郵便ポストがある。

この家のドアが閉まっている時は投函できないのでしょうか・・・

よく見ると、ドアの鍵はかかっていないようです。

ということは・・・

 

3つめは、木彫の置物です。

鹿を担ぐ人。木彫の置物。東尋坊の土産物街にある。

鹿を担ぐ人。木彫の置物。東尋坊の土産物街にある。

この家の方の好みなのか、鹿に関する昔話でもあるのか。

ふんどしいっちょうですし、漁師さんなのでしょうか。

 

以上、今日たまたま東尋坊に寄ることになり撮った写真でした。