あやこ記録する。
写真好きライターあやこのブログ
まとめ

もう手洗いに戻れない!洗濯機で運動靴や上履きを洗うと良いことばっかり

洗濯機で運動靴や上履きを洗う方法

運動靴を洗濯機で洗うといいことだらけなので、やり方とメリットをまとめてみた運動靴を洗濯機で洗うといいことだらけなので、やり方とメリットをまとめてみた

うちでは子どもの運動靴と上靴、大人の運動靴は洗濯機で洗っています。これが何から何まで良いことずくめなので、やり方を書きます。

 

1:砂利を落として洗濯ネットに入れる

砂利を落として洗濯ネットへ砂利を落として洗濯ネットへ
洗濯ネットは、100円ショップで売っている、厚み加工がされているものを使うと、洗濯機と靴の両方にやさしい。写真はダイソーポーチ型、のブラジャー用。子供靴にぴったり洗濯ネットは、100円ショップで売っている、厚み加工がされているものを使うと、洗濯機と靴の両方にやさしい。写真はダイソーポーチ型、のブラジャー用。子供靴にぴったり
靴専用のネット(1,000円前後)もあるけれど、100均の厚手のもので十分。洗う数が多い時は、大きめの薄いタイプに数足一緒に入れることもある。靴専用のネット(1,000円前後)もあるけれど、100均の厚手のもので十分。洗う数が多い時は、大きめの薄いタイプに数足一緒に入れることもある。

 

2:洗濯機に、バスタオルか足ふきマットと投入

洗濯機に入れる。この時、フロアマットやバスタオルを一緒に入れると洗濯機に非常に優しい洗濯機に入れる。この時、フロアマットやバスタオルを一緒に入れると洗濯機に優しいし、選択中の騒音もかなり軽減できる

 

3:干す!(100均の靴干し)

洗濯機で子供靴を洗う10靴専用の物干しグッズは100均で調達。特に、大型のものは靴を、かかとのタブを下向きに干せるので、乾かす時に早く乾く。縦につなげることもでき、場所も節約できる

 

洗濯機で靴を洗うメリット

手洗いよりずっとピカピカになる

表面は明らかに手洗いよりきれいになる表面は明らかに手洗いよりきれいになる。半年以上、頻繁に履いている靴とは思えない仕上がりに
2ヶ月手洗いをしていて黒ずんだ上履きも、まあまあの仕上がりに2ヶ月手洗いをしていて黒ずんだ上履きも、まあまあの仕上がりに

なにはともられ、このピカピカさが快感です!

 

手洗いの苦痛から開放される

靴の手洗いって、時間がかかるし、手あれもしてしまいます。それも全部解決です。
 

洗濯機の脱水効果で、乾くのがはやい!

晴れなら、朝干して、夕方にばっちり乾きます
 

内部の菌まで洗浄、臭いもスッキリ!

臭いの解消は手洗いの比ではありません
 

子どもに靴を洗わせるストレスから開放

これは、ある意味いちばん助かります。「靴を洗いなさい!」「えー!」「やるべきことは、すぐやりなさい(怒)!」みたいな問答をなくせます。自主性のために隔週ぐらいでは手洗いをさせますが、毎週でなくても良いと思っています。

大人のスニーカーも洗える

大人のスニーカーもOK。ピカピカ。大人のスニーカーもOK。ピカピカ。

うちでは大人の靴も洗濯機で洗います。子どものがでいるなら大人のもできます。もちろん革靴は洗いませんが、スニーカーや布やアクリル系のローファーは洗います。これでいつも綺麗な靴を履けるようになりました。

普段履きのケミカルシューズも洗える。普段履きのケミカルシューズも洗える。

 

まとめ:運動靴は洗濯機で洗うに限る!

私にとっては良いことしかないので、今後も洗濯機に優しく、靴を綺麗に洗おうと思います。

くれぐれも、洗濯機の健康のために、砂利落としとバスタオルか足ふきマットの投入をお忘れなく!

 

Comments

comments