壇ノ浦の合戦みたい!「関門海峡花火大会」は門司港&下関を1枚に撮れる、胸熱なイベント♪


「関門海峡花火大会」を撮ってきた!

関門海峡花火大会2016_81

花火版、壇ノ浦の合戦「関門海峡花火大会」

こんにちは、あやこです。

2016年、初めて「関門海峡花火大会」を撮りました!撮影目標は、「関門海峡大橋・門司港側の花火・下関側の花火を1枚におさめる!」ということで、山の上から花火大会を撮り下ろしました。上からの撮影は初めてだったので、淀川花火大会の「目の前に上がる花火を撮る」のとまた違う楽しさがありました。今日はその様子を紹介します。

 

関門海峡花火大会とは?

関門海峡花火大会2016_67

2016年は、お盆の真っ最中の8月13日(土)に開催された。

関門海峡花火大会は、関門海峡を挟んで隣接する「門司港」と「下関」の2つの花火大会が同時に開催される、全国的にも珍しい大会です。2つを同時に見物できるのは、国内ではここだけではないでしょうか。そのため、北九州は福岡県の門司港側に約110万人、本州は山口県の下関側に45万人、合計115万人もの人が詰めかけます。その数、全国3位の人出を誇っています。

花火の特徴は、門司港側は大玉花火の連発打ち上げや音楽花火が、下関側は尺五寸の大玉や水中花火がそれぞれ目玉となっており、それが競い合うように打ち上げられる点が最大の魅力です。打ち上げ総数は15,000発、約1時間の「花火打ち上げ合戦」です。

「合戦」と表現したのはご存知、ここは源氏と平氏の「壇ノ浦の合戦」や小次郎と武蔵の「巌流島の戦い」で有名な場所であり、それになぞらえて開催されている大会のためです。今も昔も、2強がここで戦っていると思うと、胸熱でワクワクします(^^)

 

撮影場所は「火の山公園」

撮影場所。火の山公園から撮れるものは、関門海峡大橋・門司港と下関両方の花火

撮影場所。火の山公園から撮れるものは、関門海峡大橋・門司港と下関両方の花火

そんな関門海峡花火大会。メイン花火会場から見ると、音楽花火や水中花火はさぞ見事なことでしょう!しかし、今回は「関門海峡大橋」を写真に入れなければいけません。それが叶う撮影スポットを必至で探し、見つけたのが「火の山公園」でした。

「火の山公園」は下関側にある、「高台から関門海峡大橋を見下ろせるビュースポット&夜景スポット」として人気の場所です。山に埋め込むように作られた無料駐車場(300台近く収容)もあり、素晴らしいのヒトコト。公共交通機関で来る人のためにはロープウェイも用意されています。

このロープウェイビルの屋上が今回の撮影場所でした。屋上なので入れる人数は限られています。ここを確保すべく、実家の広島を朝(ないしょ)時に出発しましたが、着いたときにはほぼ満席に近い状況。隙間にようやっと入ることができ、ラッキーとしか言いようない状況でした。ここに陣取れなかったら、確実に何か邪魔なものが写り込んでしまう場所しか無いので、本当に良かったです!

「花火撮影は場所取りが9割!」ですね。

関門海峡花火大会2016_9

火の山公園からの眺望。けっこう近いので24−105のレンズを装着しました。70−200は、2台のカメラがあれば、一方をクローズアップして撮るのに使いたい程度で、今回は不要でした。

関門海峡花火大会2016_8

海峡を渡る船

関門海峡花火大会2016_7

場所とりに成功した人の三脚たち

関門海峡花火大会2016_20

撮影をご一緒する皆さま

 

 

玄界灘に沈む夕日が美しい!

関門海峡花火大会2016_15

玄界灘に沈む夕日

花火の前に想定外の「ご褒美」が出現しました。それは玄界灘に沈む夕日です。夕日が沈み始めた瞬間、場所取りで疲れきっていたカメラマン軍団の目が一斉に輝きました!

関門海峡花火大会2016_11

下関の夕暮れ

関門海峡花火大会2016_18

玄界灘に沈む夕日はこれだけで来る価値があった

関門海峡花火大会2016_23

普段は撮らないおじさまも良い被写体に。

各々デッカいカメラを夕日に向けて構えて、パシャリパシャリ。この様子は「おじさますら美しく撮れてしまう、珠玉の瞬間」でした。想定外の出来事でしたがこんなに嬉しいことはありません。私もしっかり記録。

関門海峡花火大会2016_35

関門海峡の夜のはじまり

関門海峡花火大会2016_36

さあ、花火の時間がやってきた!

もう、あとは花火を撮るだけです。それでは、あやこの作品を紹介します。

 

作品紹介「関門海峡大橋&門司&下関」ぜんぶ撮り

関門海峡花火大会2016_45

関門海峡大橋・門司港側・下関側を全部入れた1枚

関門海峡花火大会2016_58

関門海峡大橋・門司港側・下関側を全部入れた1枚

関門海峡花火大会2016_60

関門海峡大橋・門司港側・下関側を全部入れた1枚

関門海峡花火大会2016_62

関門海峡大橋・門司港側・下関側を全部入れた1枚

関門海峡花火大会2016_50

関門海峡大橋・門司港側・下関側を全部入れた1枚

 

 

作品紹介「北九州、門司港の花火」

関門海峡花火大会2016_79

門司港側の花火。全体では門司港側の花火が優勢だった。

関門海峡花火大会2016_77

門司港側の花火と関門海峡大橋。門司港側は色とりどりの花火で観客を魅了した。

関門海峡花火大会2016_43

門司港側の花火

関門海峡花火大会2016_46

門司港側の花火

関門海峡花火大会2016_55

門司港側の花火

 

 

作品紹介「本州、下関の花火」

関門海峡花火大会2016_44

下関側の花火

関門海峡花火大会2016_76

下関側の花火。光る夜空の大菊!

関門海峡花火大会2016_75

下関側の花火

関門海峡花火大会2016_85

下関側の花火。尺玉の連発打ち上げ

関門海峡花火大会2016_87

下関側の花火。大輪の花。大きい!見事!

関門海峡花火大会2016_89

シメの尺玉。これは大きかった! 下関側の花火

 

おわりに

関門海峡花火大会最高でした!早起きして良かったです。

余談ですが、場所をおさえてから本番までの昼間(約10時間)は、7歳の娘のリクエストで下関にある水族館「海響館」に行きました。何と、イルカとアシカのショーが行われる水槽を、下からも見物できるようになっていて興奮しました。娘も大喜び。お盆の日帰り小旅行としても成功です!

海響館_30

下関の水族館「海響館」

海響館_14

子育て中のイルカとアシカのショーを見物

海響館_29

ショーの水槽を下から見学できる。イルカのジャンプを水中から見れて大興奮!

 

そして、運転をしてくれたり、写真ばっかり撮っているお母さんにつきあってくれたりと、協力してくれた家族に感謝します。

関門海峡花火大会2016_53

関門海峡花火大会、最高です!あなたもぜひ。

それではまたお会いしましょう!

 

 

Comments

comments