新潟『長岡花火大会』が本当に世界一だった話と、初めて撮るなら知っておきたい前知識

長岡花火大会を撮ってきた!

nagaoka-hanabi7

長岡花火大会の正三尺玉!

こんにちは、あやこです。

この夏は最高でした! あの、新潟が誇る一大イベント『長岡まつり大花火大会』を撮りに行けました。少し遅くなりましたが、その作品と、初めて撮って気づいた「撮る前に知っておきたい前知識」を、撮影への反省も込めて書き残します。それでは、お楽しみください!

 

長岡花火大会の数字いろいろ

長岡花火大会・法末集落_61

「長岡まつり花火大会」は日本三大花火大会の一つで、3つの花火大会の中で最古。

個人の感想では、この大会は「世界一!」と感じましたが、実際の数字はどうなっているのか、ちょっと調べてみました。大阪の人向けには、「なにわ淀川花火大会の3倍」×2日の規模!で通じると思います。

そして全国向け。まず『長岡まつり大花火大会』は日本三大花火の一つです。日本三大花火は「秋田・大曲」「茨城・土浦」「新潟・長岡」の3つで、この中で「長岡まつり花火大会」はもっとも歴史が古く、起源が明治12年となっています。特徴は、直径600mを超える大花火「正三尺玉」をはじめ、スターマインを連続で打ち上げるワイドスターマインが次々とあがることや、音楽と一緒に打ち上げる「音楽花火」を楽しめることです。その様子は大林宣彦監督の『この空の花 長岡花火物語』として映画にもなっています。

次に、『ウォーカー(Walker)』による実際の数字です。

  • 開催日数:2日間
  • 打上数 約2万発(全国7位)
  • 人出:104万人(全国6位/2015年)
  • 行ってよかったランキング(7位)

まず、2日間連続で開催する点は驚きです!打上数においてはトップ10入りはしていますが、1位というほどではありませんでした。

しかし、1位と思える特徴が会場にはありました。それは運営者と見物人の一体感です。花火のほとんどは地元企業や住民の募金で成り立っています。地域の人で少しも「まつりの運営」に携わっていない人はいない、長岡の人全てが本気でやっている、そんな感じでした。何より、これまで経験したどの花火よりも見事でした!

 

撮影場所は、右岸カメラマン席

長岡まつり大花火大会右岸カメラマン席

長岡まつり大花火大会の撮影場所は「右岸カメラマン席」

長岡花火大会・法末集落_52

右岸カメラマン席は、長岡駅側の川の土手の上です。

撮影場所は、高倍率の抽選となるカメラマン席でした。これはラッキーのヒトコトです。関係者の皆さまに、まずは感謝のことばを述べたいと思います。ありがとうございました!

nagaoka-hanabi18

良い場所で撮れたのは関係者の皆さまのおかげ。

 

長岡花火大会を初めて撮る時に知っておきたい前知識

2016年、生まれて初めて長岡花火大会を撮りました。実際に行ってみて感じた、この一大花火イベントを初めて撮る人が知っておきたい、撮影のあれこれを紹介します。

というのも、花火の規模が想像以上に大きく、また打ち上げポイントが全方向に散らばっていて、かなり慌てながら撮ることになったからです。今年の撮影目標は「正三尺玉は絶対にばっちり写す!」の1点だったのですが、何ぶん初めてなので「正確な打上位置がよくわからない!」という状況でした。

そして、色々な方向からあがる花火に翻弄されて、楽しくも、慌てながら、右に左にカメラを動かしまくって撮ることになりました。「もっと正確に打ち上げポイントを記憶しておけば良かった!」正直なところそう思いました。

 

これで完璧!長岡花火大会の花火打ち上げ図

長岡花火大会の花火打ち上げ図。絶対におさえたい正三尺玉・フェニックスの打上位置を確認しておきたい

長岡花火大会の花火打ち上げ図。絶対におさえたい正三尺玉・フェニックスの打上位置を確認しておきたい。ナイアガラは橋に仕掛けてある。スターマインはフェニックスの場所であがる。

というわけで、まずは上記の図をご確認ください。そして、目的の花火の方向を記憶してください。

 

捨てる方向を決める

そして心得ておきたいのが、前方180度、全方向に次々と花火が上がるという点です。つまり、どこかの方向の花火を捨てないといけません。おすすめの捨て方向は「図の右側部分」です。正三尺玉は左フェニックスおよびスターマインは正面にあがるからです。そして右側には「つなぎなのかな?」と思える小規模花火がポンポンと上がっていました。

 

復興祈願花火『フェニックス』は超絶巨大で昼間のように明るいと知っておく

nagaoka-hanabi5

復興祈願花火フェニックスのいち部分

目玉の一つは間違いなく『復興祈願花火フェニックス』です。この花火、みんなの募金で成り立っています。街中の商業施設に募金箱が置かれており、各種サイトからも支援可能です。

長岡花火大会・法末集落_88

「目で見える範囲」全てに打ち上がる!180度!

そんな小さな力を集結する『フェニックス』はとてもとても明るく、広範囲であがります。そのため撮影ではフレームアウトしました。残念無念です。その巨大さと華やかさ、平原綾香さんの『ジュピター』とともに打ち上がる感動を全ておさめることはできませんでした。いつかリベンジする案件となりました。

超絶素晴らしいフェニックスは募金で上がっている.

超絶巨大なフェニックスは募金で成り立っている。それは「見事!」のヒトコト。目に涙を浮かべながら花火を観たのは生まれて初めて。

長岡花火大会・法末集落_73

とにかくフェニックスは大規模。感動の量も半端ない!

 

正三尺玉はかなり遠くであがる

長岡花火大会・法末集落_24

絶対にばっちり撮りたかった正三尺玉。長岡グランドホテルのロビーに花火のレプリカが飾ってある。

nagaoka-hanabi7

長岡花火大会、正三尺玉。右岸から撮る場合、左の橋の向こう側にあがる。直径が600mもあることからかなり遠くが打ち上げポイントになっている。そのため24ミリレンズではフレームアウトどころか「ちいさい!」と思うほどだった。がしかし、実際には東京スカイツリーよりも大きい。

正三尺玉の中身

正三尺玉の内側の模型。ながおか花火ミュージアムに展示してある。

というわけで、初めて撮る時に予習しておきたい「長岡まつり大花火大会」撮影心得でした。続きは、あやこの作品の紹介です。

 

2016年長岡花火大会、あやこの作品

nagaoka-hanabi4

尺玉百連発

nagaoka-hanabi白菊

プログラムの最初は『白菊』。10号玉が3発あがる。平和への祈りが込められている。

nagaoka-hanabi13

『この空の花』。大林宣彦監督の映画『この空の花 長岡花火物語』が題材の作品。「世界中の爆弾が花火に変わったら、きっとこの世から戦争はなくなる」という山下清画伯の言葉が込められている。もちろん、打ち上げ時に流れるのは久石譲さんの『この空の花』

nagaoka-hanabi3

タイトル不明。だけど、お気に入りの1枚。

nagaoka-hanabi

ワイドスターマイン

nagaoka-hanabi10

ミラクルスターマイン

nagaoka-hanabi17

スターマイン

nagaoka-hanabi6

ミラクルスターマイン

nagaoka-hanabi2

『故郷は一つ』

nagaoka-hanabi15

スターマイン

nagaoka-hanabi12

『この空の花』

長岡花火大会・法末集落_56

ナイアガラ。橋が燃えるよう。

長岡花火大会・法末集落_75

タイトル不明だが、ラスベガスが思い浮かぶ。

長岡花火大会・法末集落_59

故郷は一つ・・・かも。

長岡花火大会・法末集落_63

スターマイン

長岡花火大会・法末集落_67

きっとスターマイン

長岡花火大会・法末集落_82

タイトル不明

長岡花火大会・法末集落_72

スターマイン

長岡花火大会・法末集落_84

タイトル不明

長岡花火大会・法末集落_80

この空の花

長岡花火大会・法末集落_81

故郷は一つ

長岡花火大会・法末集落_65

ワイドスターマイン

 

長岡花火大会、世界一!

実際に参加してみると、長岡花火大会は、日本一どころか世界一の花火でした。花火の規模やあがる花火の種類だけでなく、その運営も含めての感想です。

大会関係者のお話をうかがったのですが、2011年には洪水で川岸が水につかったにも関わらず、大変な作業を経て開催したそうです。年々花火大会の運営予算は上がり大規模化、今では7億にもなるそうです。その経済効果をふいにすることはできないため、簡単には中止できない事情もあるのだとか。

加えて、観客をスムーズに移動させるなどのオペレーションは完璧で、これほど混乱のない大会は他に無いのではないかと思いました。

花火後の誘導がすばらしい

花火大会の会場から長岡駅までの2キロ弱の大通りは全て「歩行者天国」。駅まで「どーん!」と花火のごとく歩いて帰ることができる。そして、電車の路線別に人を分けて誘導する。大阪人からするとこれは「混雑」でもなんでもない。「スースー」進んでいる状態。ここでも感動!

長岡花火大会・法末集落_90

長岡花火大会、世界一!

長岡花火大会は世界一で間違いありません!また機会をつくって、わざわざ、ワクワク行こうと思います。

それでは、またお会いしましょう(^^)/